TOPページに戻る


ご支援のお願い


アンガージュマン・よこすかは、不登校・ひきこもりの子どもたち・若者たちの社会参加を願って
設立されました。

【不登校の小学生】  全国:24,175人 神奈川県:2,198人 横須賀市:133人
【不登校の中学生】  全国:95,442人 神奈川県:7,151人 横須賀市:502人
【ひきこもり】      全国:約650,000人 神奈川県:約50,000人 横須賀市:約2,000人
(H.26 文部科学省 学校基本調査、H.22 内閣府推計 より)

学校と距離を置いている子どもたちは、どこで学び、遊び、育っていけばいいのでしょうか。
家から出られない若者は、すぐに社会に出られるのでしょうか。

不登校・ひきこもりは、私たちの生きる現代社会の課題です。
あなたのできることで、子ども・若者をサポートして下さい。
以下の通り、様々な方法があります
@会員になる
   正会員 (運営に参画する会員。総会での議決権あり) 年会費 5,000円
   支援会員(活動を支援する会員。総会での議決権なし) 年会費 5,000円
   ※詳細はお問い合わせ下さい。

A金銭によるご寄附
   事業の運営に活用させて頂きます。
   詳しくは、「寄附」のページをご覧下さい。

B物品によるご寄付
   活動に必要な物品を通信誌面にて募集します。
   また、フリースペースなどで使えそうなものがある場合は、お知らせ下さい。

C書籍の購入
   はるかぜ書店で書籍を購入して頂くと、売上が就労支援事業の運営に使われます。
   遠方の方は、オンライン書店「e-hon」にて、My書店を「はるかぜ書店」とご登録の上
   ご利用下さい。宅配便での受け取りが可能です。

Dボランティア
   あなたの時間とスキルを提供して下さい。
   詳しくは、「ボランティア」のページをご覧下さい。
   プロボノ(専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献する
   ボランティア活動)も募集しております。



バーベキュー
猿島バーベキューにご協賛頂きました。